So-net無料ブログ作成
検索選択
緋の滝 ブログトップ

伝説の滝『緋の滝』 [緋の滝]

どーも。
今日は朝から峰の原の緋の滝の遊歩道の整備してました。
おじさんおばさんに混じり、若手のおじさんとして参加です。
まだ木々の葉が茂る前で、いい感じの光がはいって気持ちの良い季節です。
登り下り少し急ですが、運動にもいいですよ。
一応、第一緋の滝、第二緋の滝と2つあります。
遊歩道もニリンソウ見頃を迎えとっても奇麗です。

 a1.jpga2.jpga3.jpga4.jpga5.jpga6.jpga7.jpga8.jpga9.jpga10.jpga11.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

僕の好きな先生 [緋の滝]

どーも。春になってきましたが,昨日今日はやたらに寒い菅平です。
今日は、昨日のイベントの片付けと僕のお世話になっていた先生が今年の冬に
亡くなってしまったので、先生が何年もかけてなおしていた峰の原の
緋の滝の遊歩道にあるコロボックルにお供えをしにいきました。
もう20年以上も峰の原に通い、遊歩道の整備、在来種の保存、もちろん種を集めて発芽させ
何年もかけて苗を育てて移植したり、外来種の駆除や、
峰の原の景観や環境整備に尽力した人でした。
いつも頭に手ぬぐいをまいて,カッパを着て、バケツにスコップ、または、草刈り機をもって
峰の原中を歩き回っていました。基本、歩き、木を切る時はノコギリかナタ。
そして朝から晩まで誰のためでもなく、でも、みんなのためのになることをコツコツと
続けていました。もちろん、本人が好きでやっていることだったけど、
おかげで峰の原は,毎年奇麗になっていました。
僕が暮らしているペンション記念館も先生の持ち物で、その庭には、
在来種のみがある、山野草の庭です。時間をかけて種から育てたものや、
もらったものなどだけ。おかげで植物が好きな方(マニア)には たまらない庭になりました。
先生が残した庭や峰の原の遊歩道、思いは、峰の原の人にもしっかりと残りました。
先生が残したものをどう持続的に保存していくか考え中です。
ただ,とてもレベルの高いことをしていたし、根気もあったし、気合いもあったし、
知識と経験があったのでできていましたが、素人には難しい。でも、何とか協力して
残していきたいと思っています。ふと、記念館のことや植物のことなんでも、
先生に聞けばよかったのですが、もう聞く事も出来なくなりました。
残念です。死んでから,嘆いても仕方ありませんが、
生きているうちにもっと話をすればよかったなぁと思ったりします。
うーん、峰の原にとって貴重な存在の人でした。
とても感謝していますし、きっと本人も好きなことをしまくって,
本を読みながら旅にでられて本望だったように思います。
少し早かったけれど,,,。緋の滝のコロボックルに、
葉っぱの手紙とあんぱんをお供えしてきました。
あんぱんが好物だったので。
僕の好きな先生〜僕の好きな先生〜 。
自分も含めて,みんないつどうなるか先のことは分かりません。
だから、今あるものを大切に愛して、何事も誰にでも丁寧に、
優しく生きていきたいと思うこの頃です。
きっと先生は,峰の原の妖怪として、この先も人の心に生き続けていくんだろうな。
とってもお世話になりました。ありがとうございました。
心からご冥福をお祈りいたします。

a1.jpg


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
緋の滝 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。